2009年08月20日

操業場所新築進行状況(2009.08.20)現在

型枠が基礎全体に施されていました。
IMG_3716_s.JPG

鉄筋が組み立てられていました。
IMG_3720_s.JPG


posted by たたらの番人 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新操業場所建設状況

2009年08月11日

操業場所新築進行状況(2009.08.10)現在

基礎を埋めるために出てきた土です。たくさん出てきました。
IMG_3711_s.JPG

基礎を作るため掘っていましたが本日は基礎のコンクリートの型枠が入っていました。
kiso_1.JPG 
posted by たたらの番人 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 新操業場所建設状況

2009年08月08日

操業場所新築進行状況(2009.08.08)現在

 地域の夏まつりのため状況報告の更新が少し遅れました。少しずつ作業が始まってきました。

炉の周辺は保護のためブルーシートがかけられています。
P1000109.JPG

ちょっと見難いですが基礎を作るために大掛かりに掘っていました。結構深いですね。
P1000110.JPG

posted by たたらの番人 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新操業場所建設状況

2009年08月07日

新しい建屋建築中

 先般の議会で「たたら」の建築物の予算の承認を頂きこのたび高殿の建築が決定いたしました。これまでは建築用足場を使用しての操業場所でしたが今年は新しい操業場所が予定ではお目見えするでしょう。
 8月5日新見市教育委員会と施工業者合同で打ち合わせを行いこちらの希望等々を先方に伝えて新しい建屋の概要が見えてきました。
 これから追々と進行状況をこのブログで伝えていきたいと思います。ご期待ください!!
posted by たたらの番人 at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 新操業場所建設状況

2009年08月06日

備中国新見庄「たたら」のブログ立上げ

 備中国新見庄「たたら」のブログ立上げを行いました。
毎年たくさんの方々のご協力を得て「中世たたら」操業を行っています。遠方からの方の参加もたくさん頂いていますが操業当日しかお会いできない方、近場でもなかなか「中世たたら」操業の運営状況が把握できない方に少しでも情報を提供できればと思いブログの立上げを行いました。
 なんせ”学のない者”が運営しています、誤字・脱字等々はご容赦願えれば幸いです。
 今後ともよろしくお付き合いのほどよろしくお願いいたします。
posted by たたらの番人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

なぜ新見で「たたら」操業を?

岡山県の北西部に位置する新見市はその昔荘園でした。その新見庄は備中国北部、新見市西方付近から新見市千屋(ちや)、神郷町高瀬に広がる大きな荘園でした。
 平安時代の末期の十二世紀後半、平安 時代末期に最勝光院領として成立。新見の地に荘園が開発されました。新見庄は、その後何度もの変遷を経て、鎌倉時代の末期、後醍醐天皇により京都の寺(教王護国寺)へ寄進され、以後十六世紀の後半に消滅するまで中世の時代に240年間にわたり東寺領荘園として存続しました。
 現在備中国新見庄たたら学習実行委員会が新見市教育委員会の管轄の下組織され、操業を備中国新見庄たたら伝承会が実施しています。地域の活性化と歴史文化の伝統を守ろうと多くの一般の方のご協力を頂いて、毎年秋に「中世たたら」の操業を行っています。
posted by たたらの番人 at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 備中国新見庄と「たたら」